アンティークのボビンレース

アンティークレースの中に、ボビンレースというものがあります。このアンティークボビンレースは、ボビンを使った技法でレースを作り上げたもので、平織り、綾織り、重ね綾織りを用いて型紙に合わせて織り上げる技法です。


アンティークのボビンレースはヨーロッパの伝統工芸のひとつで、16世紀初めのイタリアのヴェニスで始まったと言われています。国や地方によってボビンやレース台も様々で、
それぞれのアンティークレースの名前は、町や修道院の名前からつけられています。


とても複雑で難しいボビンレースの技法。でも、そうであるからこそ、織り上がった時の感動はひとしお。


続きを読む

アンティークレースの楽しみ方

アンティークレース、最近では色々なものに取り入れられていて、手軽にその美しさを楽しむことができるようになりましたね。アンティークレースを使用した商品をネットで見かけたりもしますし、レースの教室も昔よりかなり多くなりました。


アンティークレースの歴史はとても古く、その分希少価値もかなり高い。値段も決して安くはないのですが、ちょっとずつでも上手に取り入れることが出来れば、様々なものが大変身します!そんなアンティークレース、上手に楽しみたいものです。


幾つかアンティークレースを使った商品をご紹介しましょう。

まず、可愛かったのがアンティークレースを使ったベビーシューズ。

続きを読む

古き良きアンティークレース

アンティークレース、最近とても人気が出ていますね。ちょっとしたアンティークブームでもある昨今、ずば抜けた長い歴史を誇るアンティークレースが、その繊細な美しさで注目を浴びるのは、当然のようにも思えます。


アンティークレースは中世ヨーロッパで生まれました。やはりヨーロッパではアンティークレースはとても人気で、蚤の市などでは、レースや刺繍だけを扱うお店も必ず出るほど。アンティークレースと刺繍の専門店も、ヨーロッパには数多くあるそうです。


アンティークレースは数多くあるアンティークものの中でも、特に歴史が古いです。

遠い遠い昔から長い年月多くの人々に愛されてきたアンティークレース、そのアンティークレースが持つ独自の温かみや、重ねてきた年月で得た風合いや色合い。

続きを読む

アンティークレースのある生活

アンティークレースというのは、とても優雅で素晴らしいレースで、17世紀から20世紀初頭にかけて職人が生涯かけて編み上げたものをいいます。アンティークレースが部屋にあるだけで、雰囲気がとても上品に変身します。


アンティークレース、生活のいたるところに取り入れることができますよ。アンティークのナイティの前立て飾りやペティコートの裾のレース、そういったものはインテリアの装飾に活用するのにちょうどいいですね。


アンティークレースを用いたインテリア装飾として、雑誌などでもよく見かけるのは、窓の装飾。窓枠をアンティークレースで縁取ってみたり、カフェカーテン風にしてみたり。

続きを読む

アンティークレース、その深い歴史

アンティークレース、とても繊細で美しく上品さの漂う逸品ですよね。アンティークレースの歴史はとても深く、ヨーロッパがはじまりと言われています。


最初にアンティークレースが生まれたのは15世紀、イタリアでのこと。ヴェネツィア共和国が国を挙げてレース作りに取り組んだことから、レースの長い歴史が始まります。


アンティークレースは、その美しさでヨーロッパ中に広まっていきます。

そのきっかけとなったのが、フィレンツェの大富豪の令嬢であるカテリーナ・ド・メディチがフランスへ嫁いだ時に持参した、ヴェネツィアンレース。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。