アンティークレースのある生活

アンティークレースというのは、とても優雅で素晴らしいレースで、17世紀から20世紀初頭にかけて職人が生涯かけて編み上げたものをいいます。アンティークレースが部屋にあるだけで、雰囲気がとても上品に変身します。


アンティークレース、生活のいたるところに取り入れることができますよ。アンティークのナイティの前立て飾りやペティコートの裾のレース、そういったものはインテリアの装飾に活用するのにちょうどいいですね。


アンティークレースを用いたインテリア装飾として、雑誌などでもよく見かけるのは、窓の装飾。窓枠をアンティークレースで縁取ってみたり、カフェカーテン風にしてみたり。

部屋の中からも外からもアンティークレースの美しさを楽しめる手軽な取り入れ方ですね。


もう少し簡単なものとしては、アンティークレースを食器棚のディスプレイに利用する方法。アンティークレースを少し垂れ下がるぐらいの長さで敷き、その上に食器を並べます。アンティークレースですので洋食器はもちろんですが、和食器でもなかなか味があっていい感じに仕上がりますよ。


美しく繊細な作りのアンティークレース。アンティークレースのある生活は、ふとした時、心を優雅に和ませてくれます。手軽にアンティークレースをインテリアに取り入れてみてはいかがでしょうか。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53027115
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。