古き良きアンティークレース

アンティークレース、最近とても人気が出ていますね。ちょっとしたアンティークブームでもある昨今、ずば抜けた長い歴史を誇るアンティークレースが、その繊細な美しさで注目を浴びるのは、当然のようにも思えます。


アンティークレースは中世ヨーロッパで生まれました。やはりヨーロッパではアンティークレースはとても人気で、蚤の市などでは、レースや刺繍だけを扱うお店も必ず出るほど。アンティークレースと刺繍の専門店も、ヨーロッパには数多くあるそうです。


アンティークレースは数多くあるアンティークものの中でも、特に歴史が古いです。

遠い遠い昔から長い年月多くの人々に愛されてきたアンティークレース、そのアンティークレースが持つ独自の温かみや、重ねてきた年月で得た風合いや色合い。

そういったものは、何か懐かしさと受け継いでいく大切さを教えてくれるような気がします。


歴史を刻んできたものには、それにしか持ち得ない何か不思議な力があるように思えてなりません。アンティークレースも同様。その繊細な作りと美しさ。見ている者に、優雅な気分とゆっくりとした時間を与えてくれるような気がします。


少しずつ日本にも浸透しつつあるアンティークレース。ヨーロッパのようにはまだいきませんが、アンティークレースという古き良きものを大切に受け継いでいく歴史が、日本でも刻まれていくといいな、と思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。